取り組み

 平成21年度は燃費改善目標として、1〜3月実績値を考慮し、対前年度比5.0%改善の3.49km/Lに設定し、新規目標として取組みました。
トラックに関しては20年度の平均燃費をエネルギー法で示されている「貨物輸送事業者に行わせる貨物の輸送に係わるエネルギー使用量の算定の方法」に基づき燃費を割り出し、全国平均燃費と比較しました。その結果、平成21年度実績はすべての車種区分で全国平均よりも高い水準にあり、前年比・全国比ともに最大で19%の高い水準となりました。

弊社平均燃費と全国平均燃費との比較
最大積載量別燃費管理表
単位:(km/L)
 積載量 全国平均 19年実績 20年実績 21年実績
  8t以上10t未満 3.43 3.76 3.91 4.10
 10t以上12t未満 3.54 3.34 3.36 3.80
 12t以上17t未満 3.37 2.92 2.98 3.56
計(加重平均) 3.29 3.32 3.77
エコドライブ
 エコドライブとは、一言で言うと「環境に配慮した自動車の使用」のことです。
具体的には、やさしい発進を心がけたり、無駄なアイドリングを止める等をして燃料の節約に努め、地球温暖化に大きな影響を与える二酸化炭素(CO2)の排出量を削減する運転のことです。
平成22年 燃費改善目標
 グリーン経営環境行動計画の具体的な推進により、乗務員の環境保全・コスト改善意識が向上し、日常活動が活性化してまいりました。
 特に「タイヤ空気圧適正化」、「経済速度での安全走行」、「無駄なアイドリングの完全ストップ」など、省燃費運転の徹底遵守に鋭意取組んだ結果、平成21年度燃費は対前年度比13.6%(3.32km/L→3.77km/L)と大幅に改善いたしました。
 22年度燃費については、大きな改善が見込めない現況にあるため、対前年度比1%(3.77km/L→3.81km/L)改善の新規目標を設定し取組みます。
燃費の改善について
燃費の改善.pdf