グリーン経営認証

 平成20年12月高砂通運鰍ヘトラック事業に続き倉庫業においてもグリーン経営認証を取得いたしました。今後も環境問題に真摯に取り組んでまいります。
 また倉庫業として高品質の保管取扱サービスを提供し、物流の発展に貢献いたします。
目標 取り組み
 倉庫業に関して、エネルギー効率の削減、老朽化設備の代替、廃棄物の適正処理及びリサイクルの推進に取り組んでまいります。

 2008年度は、各倉庫における電気原単位を前年比1.0%、プロパンガス原単位を前年比1.5%削減いたします。

 老朽化設備について、今年度は調査し、緊急を要する設備機器の特定と代替を検討いたします。

 廃棄物について、処理法は法令を遵守して行い、倉庫部における廃棄物の排出量を概ね前年比5.0%削減いたします。また、リサイクルについても鋭意取り組んでまいります。
エネルギー使用効率・産業廃棄物排出量の削減
  19年度実績 20年度目標 単位
電気原単位 3.86 3.829 kwh/ton
プロパン原単位 0.0624 0.0615 kg/ton
電気:二酸化炭素
原単位
1.462 1.447 kg/ton
 プロパン:二酸化炭素
原単位
0.188  0.187  kg/ton 
 産業廃棄物排出量 39.0  37.1   
    ※電気原単位とは電気使用量 (kwh) / 貨物入出庫料 (ton)
※プロパン原単位とはプロパンガス使用量 (kg) / 貨物入出庫料 (ton) 
二酸化炭素・電気、プロパン使用料・廃棄物排出量実績
廃棄物排出量.pdf
電気使用料.pdf