グリーン経営の意味

グリーン経営とは、「環境に配慮した経営」であり、企業の社会的責任として、環境問題にも経営の1つとして積極的に取り組んでいくこと。
グリーン経営推進マニュアルとは
中小規模の事業者でも容易に環境改善に向けた取り組みができるように、自社の経営規模にあわせて目標の設定と評価が容易にでき、自主的で継続的な環境保全活動が行える。
グリーン経営の進め方
チェックリストを用いて自社の環境保全活動の取り組み状況を把握し、マニュアルを参考にして改善を進める。

Check(点検) → Action(見直し) → Plan(計画) → Do(実行) 継続した取組み
チェック項目とレベル設定
チェック項目
事業者が取組むべき環境保全項目を具体的に示したもの。
レベル設定
チェック項目の難易度を表したもので、レベル1〜3まで3段階で構成

             <チェックリストのレベル設定の考え方>

レベル1 レベル2 レベル3
・現状把握 ・目標、計画に基づく取組の推進 ・実施結果の把握と取り組みの改善、見直し
・法規制の遵守 ・積極的取組 ・先進的な取組
・一般的、基本取組