5S安全衛生委員会を行いました。

 12月25日に今年最後の三晃グループ安全衛生委員会が行われました。
弊社の安全衛生委員会は今年5月より発足しました。グループ8社・各営業所より安全衛生委員を選出し、毎月1回全員参加で安全衛生委員会を行っております。
 安全衛生委員会の内容は、現場の危険箇所・危険作業・5Sの実態を把握するためにパトロールを行い、課題となる箇所を写真に収め記録しておきます。
その後パトロールで見つけた課題(写真)について全員で話し合い、今後の取り組み方を決めます。
また、各社のヒヤリハット活動・安全衛生の取り組み状況も報告してもらいます。
   
安全衛生委員全員集合 課題についての話合いです 各営業所ごとの報告です
今回のパトロール場です 場内隅々までチェックします 危険箇所は無いか?
 ヒヤリハット活動とは  
 作業中に事故が起きそうな状況に出会いヒヤリとしたり、ハッとしたことを記録し、安全衛生委員会で報告し、事故発生の要因とならないようにするために原因を究明し、対策を打つことです。
 5Sとは・・・
  1. 「整理」:必要なものと不必要なものを区別して、不必要なものは処分すること。
  2. 「整頓」:必要なものがすぐに取り出せるように、置き場所、置き方を決め、表示を確実に行うこと。
  3. 「清掃」:ほこりやゴミなどを室内や機器などから取り除き、人の健康を守ったり、機器の正常な動作を確保したりすること。
  4. 「清潔」:整理・整頓・清掃を徹底して実行し、汚れのないきれいな状態を維持すること。
  5. 「 躾 」:決められたことを決められたとおりに実行できるよう、習慣づけること。
最新のトピックスへ戻る
Copyright (C) 2005 Sankoh Group. All rights reserved.