高御位登山にトライしました。

 平成22年度01月23日リーダー研修メンバーで、高砂市と加古川市の市境に位置する高御位登山にトライしてきました。
 参加者のほとんどが登山は学生時代以来で、岩肌を登っていく高御位登山道の過酷さに、みな息を切らしておりました。冬ですが、半袖で十分なほどで、汗だくです。
 そんな過酷さを乗り越えたこともあって、頂上からの景色は格別です。播磨平野、瀬戸内海、明石海峡大橋、などを一望できて、それまでの疲れを一瞬忘れるほどです。
 高御位を登り切ったという経験が、今後私たちの仕事上、プライベート上でもプラスとなるはずです。とても良い体験ができた有意義な一日でした。

頂上を目指します

入山前

まだまだ序盤

最初の休憩でもう汗だく

岩肌ばかりです

急斜面での休憩です

無事頂上に到達

最高の眺め

無事下山

登頂記念
最新のトピックスへ戻る
Copyright (C) 2005 Sankoh Group. All rights reserved.