液体塩素ローリー漏洩処置訓練を行いました。

 平成22年02月18日 取引先工場において「液体塩素ローリー漏洩処置訓練」が行われました。弊社グループから高砂通運鰍ェ参加いたしました。
 
 塩素漏れは、決してあってはならないことですが、万が一の時、被害を最小限に抑えるために、日々の訓練がとても重要です。
 訓練内容は、いつ・どこで・どのような状況で事故が発生したか、また、その時の天候、漏れた量等
、細部まで想定し、事故発生から処置完了までを途切れることなく行います。

 ゼロ災を目指し、日々取組んでいる三晃グループですが、災害発生時は、他社や警察・消防との連携が必須です。グループ外との連携をより強化し、あらゆる状況に対応できるよう、三晃グループは努力してまいります。




最新のトピックスへ戻る
Copyright (C) 2005 Sankoh Group. All rights reserved.