三晃グループ新入社員危険予知訓練

 平成30年5月25日、新入社員が危険予知訓練を行いました。

 三晃グループの行動指針にも掲げているとおり、「安全はすべてに優先」。
 彼らに日常業務に潜む危険を、先輩社員より、回転体やモーターなど、体験しながら感じ取ってもらいました。
 今後彼らも、安全に対する「意識」「知識」「感性」を磨いていきます。
 「ご安全に」

先輩から諸注意

体験開始

まずは座学

機械の危険性を体験

機械の力を体験

危険性を認識
最新のトピックスへ戻る
Copyright (C) 2005 Sankoh Group. All rights reserved.